誘致認定

IMG_3861

株式会社オノフ様、青森県、八戸市の3者による事業所開設基本協定調印式

IMG_3861

令和2年8月25日、八戸市庁において、株式会社オノフ(本社:東京都渋谷区)、青森県、八戸市の3者による事業所開設基本協定調印式が行なわれました。

同社は、マーケティングリサーチ、プランニング、ウェブ等制作運用、コンテンツ制作、広告企画運用を行っており、新たに開設する八戸Laboでは、インターネットマーケティング運用、ウェブ制作関連業務を行います。

今後は、県内の大学等とマーケティングの知見を活かした共同研究やインターンシップを活用した新卒採用による高度な人材育成と県内雇用の拡大を進めるとしており、操業開始時には5名体制、令和7年には10名体制へ拡大する計画となっております。

調印式では、同社の安宅代表取締役が、「日本のGDPにインパクトを与える会社にしたい。計画を超える雇用ができるようにしたい。」と述べ、小林市長は、「八戸地域の社会経済活動の回復に向けた大きな一歩となり、IT・テレマーケティング関連企業の集積地である当市の更なる発展に寄与いただけるものと大いに期待している。」と、同社の進出を歓迎しました。

(写真は調印式の様子。左から株式会社オノフ 松久取締役、青森県商工労働部 下井田次長、株式会社オノフ 安宅代表取締役、小林市長、アダプティブ株式会社 八木代表取締役)