誘致認定

IMG_3592 - コピー

旭光通信システム株式会社様、青森県、八戸市の3者による事業所開設基本協定調印式

令和2年3月23日、八戸市庁において、旭光通信システム株式会社(本社:神奈川県川崎市)、青森県、八戸市の3者による事業所開設基本協定調印式が行われました。

同社は、鉄道や高速道路における通信機器を設計から製造、設置、保守、更新に至るまで一貫体制で手掛けられ、平成6年12月には八戸北インター工業団地内に八戸事業所を開設しております。この度は受注量の増加に伴い、同団地内に通信機器製造に係る板金製作、組立及び機器配線を行う新工場を建設することとなりました。

調印式では同社の酒井代表取締役が「当社にとって八戸はものづくりの拠点。地域の活性化や雇用促進に貢献するとともに、質の高い製品を全国に届けていきたい。」と決意を語り、小林市長は「交通インフラを支えてきた業界のトップランナーであり、当地域の多様な産業構造に厚みを増すものと大いに期待している。」と同社の新工場建設を歓迎しました。

(写真は調印式の様子。左から青森県商工労働部 江刺家次長、旭光通信システム株式会社 酒井名誉会長、同社 酒井代表取締役、八戸市 小林市長)