誘致認定

IMG_3079

株式会社ADKデジタルオペレーションズ様、青森県、八戸市の3者による事業所開設基本協定調印式

IMG_3079

 

令和元年10月8日、八戸市庁において、株式会社ADKデジタルオペレーションズ(本社:東京都港区)、青森県、八戸市の3者による事業所開設基本協定調印式が行なわれました。

同社は、大手総合広告代理店の株式会社ADKマーケティング・ソリューションズと、誘致企業として当市に100名規模のITオペレーションセンターを有するノーザンライツ株式会社との合弁により設立された会社で、新たに開設する八戸センターでは、親会社の株式会社ADKマーケティング・ソリューションズが受注したデジタル広告に関する受発注業務、請求業務等を行います。

八戸センターは、現在10名体制で令和2年4月1日の操業開始に向けて準備を進めており、令和2年4月の操業開始時には19名、令和5年12月には40名体制へ拡大する計画となっております。

調印式では、同社の掛谷社長が、「八戸の従業員は、実直・真面目で、また地域コミュニティへの愛情が深いと伺っており、長く働いていただけると判断した。計画を超える人の採用を目指し、地域に貢献できる会社をつくりたい。」と述べ、小林市長は、「IT・テレマーケティング関連企業の集積が進んでいるが、まちづくりに対するご貢献もいただいており、新たに加わっていただけることは喜ばしいことである。」と、同社の進出を歓迎しました。

(写真は調印式の様子。左から株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ 亀井取締役、県商工労働部 田中部長、掛谷社長、小林市長、ノーザンライツ株式会社 田中代表