誘致認定

IMG_3041(トリミング)

株式会社ライトカフェ様、青森県、八戸市の3者による事業所開設基本協定調印式

IMG_3041(トリミング)

令和元年9月20日、八戸市庁において、株式会社ライトカフェ(本社:東京都渋谷区)、青森県、八戸市の3者による事業所開設基本協定調印式が行なわれました。

同社はITインフラの構築、基幹システムやアプリケーション開発、Webサイトの構築やデザイン制作など、Webサービス全般のコンサルティングや構築を行っております。

この度、八戸地域出身の社員の方がUターンされることをきっかけに、新たにサテライトオフィスを開設します。新たに開設する青森事務所は、令和元年10月1日の操業開始に向けて準備を進めており、ITインフラの設計、開発及び運用保守を行い、操業開始時には2名体制、令和3年4月までに6名体制に拡大する計画となっております。

調印式では、同社の榊原代表取締役が、「青森県民の真面目な人柄に魅力を感じた。新たな雇用を創出して地域活性化を図りたい。」と述べ、小林市長は、「ITインフラは現代の社会・経済活動において必要不可欠なITの快適な利用を支える基盤であり、その重要な業務の一端を八戸で行っていただくことは、地元市長として大変誇らしい。今回の開設が、八戸出身者がUターンするきっかけになることを期待している。」と、同社の進出を歓迎しました。

 

(写真は調印式の様子。左から青森県柏木副知事、株式会社ライトカフェ 榊原代表取締役、小林市長)