お知らせ

IMG_0643

エム・ピー・エム・王子ホームプロダクツ株式会社様、青森県、八戸市の3者による立地協定調印式

IMG_0643

平成29年9月7日、八戸グランドホテルにおいて、エム・ピー・エム・王子ホームプロダクツ株式会社(本社:八戸市)、青森県、八戸市の3者による立地協定調印式が行なわれました。

同社は、三菱製紙株式会社様、王子ネピア株式会社様の共同出資によって新たに設立された企業で、ティッシュやトイレットロールといった家庭紙を製造する工場を建設する予定となっております。

新工場は平成31年4月に操業を開始し、年間約18,000トンを生産する計画です。

調印式では、同社の佐藤社長が、「物流や港湾施設の整う八戸は製紙業にとって好適地であり、競争力のある地で生産できる点は大きなメリット」と述べ、小林市長は、王子ホールディングス株式会社様と三菱製紙株式会社様が共同でバイオマス発電所の建設を進めていることにも触れ、「両者の相次ぐ大型投資は市の雇用拡大をはじめとする経済発展に大きく寄与する」と、同社の進出を歓迎しました。

(写真は調印式の様子。左から王子ネピア株式会社 渡副社長、王子ホールディングス株式会社 進藤会長、小林市長、佐藤社長、三村知事、三菱製紙株式会社 鈴木社長、同 田口副社長))