お知らせ

IMG_0242

「有限会社酒井精密工業様、青森県、八戸市の3者による立地協定調印式」

IMG_0242

平成29年6月22日、八戸市庁において、有限会社酒井精密工業様(本社:東京都羽村市)、青森県、八戸市の3者による立地協定調印式が行なわれました。

同社は、高い技術力と最新設備を備え、高品質が求められる自動車、モバイル端末などの精密部品加工を行っておりますが、この度、製造能力の強化を図り、拡大する顧客需要に対応するため、八戸北インター工業団地内の貸工場「テクノフロンティア八戸」に新たな拠点を開設します。

新たに開設する八戸工場は、平成29年7月操業開始予定で、主に自動旋盤による小型部品の精密加工を行い、地元からの雇用のほか、地域企業との協力を進めながら、地域に密着した事業を展開する予定です。

調印式では、同社の松嶋常務が、「数年前から新たな工場について検討をしてきた。八戸においては、現在の取引先に加え、新たな顧客開拓を進めるとともに、地域企業と協力しながら事業を展開していきたい」と挨拶し、小林市長は、「八戸圏域連携中枢都市圏の産業振興にとって強い追い風になるものと大変心強く思っている」と、同社の進出を歓迎しました。

(写真は調印式の様子。左から県商工労働部次長、秋葉取締役、松嶋常務、小林市長)